花粉仲間

人はつい自分と同じフィールドにいる相手には親近感が湧くものです。同郷、同胞となると勝手に嬉しくなってしまいます。私の場合関西弁が聞こえただけで仲間センサーが反応し、海外に行くと日本語が聞こえただけで友達確定です。
最近では道すがら、すれ違うマスクを付けた人達と勝手に同志のような気分に陥っています。「今日も大変ですね。」「共に乗り越えましょう!」とこっそり心の中で呟いてしまうものです。

1+